八千代

  • DH-003
  • DH-003
  • DH-003

八千代(伝統工芸品細身づくり)

あわび貝や卵殻を使って海底の様をお箸で表したのが若狭塗の始まりといわれています。
通常のサイズより一回り細身のサイズの若狭塗伝統工芸品を紹介しています。伝統工芸若狭塗箸作家「古井正弘氏」の作品です。商品説明
お箸全体に模様付けのされることの多い若狭塗りの中で、あわび貝と卵殻をアクセントとして模様付けしました。
シンプルでありながら若狭塗伝統工芸の技の光る逸品です。
つまみやすいとされている細身サイズのお箸です。素  材:天然木
表面塗装:うるし
箸先塗装:うるし
箸  先:滑り止めなし作  者:古井正弘氏(伝統工芸若狭塗箸作家)

※こちらの商品は、伝統工芸若狭塗箸作家の名前入り桐箱(お箱代無料)にお入れしてのお届けです。

 

※定価・販売価格は1膳の価格です。

桐箱入り21.5cm(桐箱無料)注文番号DH-003a

定価(税込)
¥8,000
販売価格(税込)
¥8,000
在庫状態
在庫僅少
数量

桐箱入り23.5cm(桐箱無料)注文番号DH-003b

定価(税込)
¥8,000
販売価格(税込)
¥8,000
在庫状態
在庫僅少
数量

桐箱入り21.5㎝+23.5cm夫婦セット(各1膳)桐箱無料注文番号DH-003s

定価(税込)
¥16,000
販売価格(税込)
¥16,000
在庫状態
在庫僅少
数量

You may also like

D-007
¥8,000
DH-005
¥3,500
DH-002
¥10,000